人気ブログランキング |

ステンドグラス教室・小樽ステンドグラス美術館へ

10月25日火曜日、晴天に恵まれたこの日。
生徒さんとスタッフ併せて15名でで今年7月に小樽にオープンしました、ニトリ小樽芸術村のステンドグラス美術館へ行って来ました。

ニトリ小樽芸術村は、19世紀末から20世紀初めに、イギリスの教会の窓に実際に収められていたステンドグラスパネルやアール・ヌーヴォーを代表する作家の作品を集めた美術館です。
同じ時代に栄えてきた小樽で、その作品の空気を感じて欲しい、と開設されたそうです。

b0181707_12032855.jpg


通常は高いところに取り付けられているステンドグラスも、この美術館では目線で見ることができ、絵付けの繊細さや様々なケイム技法を確認することができます。
学芸員さんの解説を聞きながら、ケイム技法を勉強されている生徒さんはじめ、今まで作品に絵付けを取り入れてきた生徒さんも興味津々。私たちスタッフも食い入るように見続けました。

b0181707_12032990.jpg


またアール・ヌーヴォー美術館でも、ガレやドーム兄弟の作品を見ることができます。

美術館を堪能した後は、小樽という事でもちろんお寿司ランチ。
そしてたくさん買い物もして?芸術の秋を満喫しました。

ガラスに携わっている皆さんと一緒に見ると、会話の中から違った発想もたくさん出てきます。
これからの皆さんの作品が楽しみですね!




ステンドグラス教室・随時入会受付中
Stained Glass Station~札幌~(有)ステンドグラス綜合工房
http://www.sgs-st.com


by sgs-st | 2016-11-14 11:44 | ステンドグラス教室 | Comments(0)
<< 2016~2017冬休み・お子... 工房通信・2016年秋号掲載 >>