カテゴリ:ステンドグラス修理( 1 )

修理、移設・大通美術館様

すっかり雪融けもすすみ、春が待ち遠しい季節が訪れました。
工房では駐車スペースの土が一日でも早く見えるよう、毎日「カン、カン、カン」と音を出しながら氷割りを行っています。

今日は、昨年ご依頼頂いた修理物件の中から大通美術館様のステンドグラス移設をご紹介します。

大通美術館には展示会などで訪れた事がある方も多いのではないでしょうか。
展示室の一画に設置されていた、こちらのステンドグラスパネル。
b0181707_11005558.jpg
1928年にヨーロッパで制作されたパネルを、第五ビルの別場所に移設したいとのご相談を受けました。
b0181707_11045220.jpg
このガラスブロックにライトボックスを作り、ステンドグラスパネルを設置する計画でした。

b0181707_11061742.jpg
現場でパネルを確認したところ、白い丸で囲んだ部分に荷重がかかりパネルに膨らみが出ている事がわかりました。

b0181707_11080726.jpg
パネルは弊社でお預かりし、修復作業を行いました。

b0181707_11085826.jpg
ライトボックス設置完了のご連絡を受け、再び納品です。そして設置されたパネルがこちら。

b0181707_11090200.jpg
大五ビルに出入りされる方の憩いのパネルになっているそうです。
大通美術館様、ご依頼頂きありがとうございました。


弊社では、こういった移設等のご相談もお受けしております。
御自宅にあるステンドグラスパネルの修理や移設等、まずはご相談くださいませ。



ステンドグラス修理等、承ります
Stained Glass Station~札幌~
(有)ステンドグラス綜合工房
http://www.sgs-st.com
011-811-0785



by sgs-st | 2018-03-15 11:18 | ステンドグラス修理 | Comments(0)